転職、転職者向け、社内研修とテーマ。

転職者の社内研修はないらしい。採用企業側と転職者の思いが食い違っている。 採用企業側は転職者を即戦力と考えています。 即戦力とは手のかからない戦力という意味です。その中には、社内研修も含まれます。

キャリア・支援 仕事できる 女性 笑顔 転職フェア

企業が転職者向けの社内研修を必要と思わない理由。自分の会社で長い間、続けていた慣習は同種企業でも通用するはずだ。業界の「標準だ」と思っています。 だから同種企業を経験している転職者ならば「それぐらい」のことは知っているはずだ。と考えているのです。同じ考え方が転職希望者にもあてはまる。自分がやってきたことが、どこでも通用する。自分は経験者だと、そんな風に思って転職してきた。 それなのに、今までの自分のやり方が新しい職場で通用しない。 それで、少し慌てることになります。転職者の研修が無い場合。転職希望者の方が折れるのしかないのです。新しい職場になじむ努力をするしかないのですね。


■以上、転職、転職者向け、社内研修とテーマ。の記事でした。

日総工産の転職情報、記事一覧

転職、日総工産。会社では笑顔を、明るい所に福が来る。

転職、日総工産。上手にする。

転職、日総工産。仕事と残業。サービス残業と相談。

転職、日総工産。転職者向け、社内研修とテーマ。

転職、日総工産。現在と仕事の内容。紹介説明と相違。

転職、日総工産。入社しないと分からない、入社退社の多い会社。

転職、日総工産。重すぎる、周りの期待が強すぎる。

転職、日総工産。意欲十分なのに仕事の決定権が存在しない問題。

転職、日総工産。転職は正しいか?こんな仕事やってられないよ!

転職、日総工産。給与以外の無いに等しい社員優待。

転職、日総工産。習慣化した超過勤務。整理がつかない。

転職、日総工産。再就職した矢先、入った会社が左前に。

転職、日総工産。間がさした?危険が存在。

転職、日総工産。慎重な転職で、素敵に人生を歩む。

転職、日総工産。自分にあった係りで、しっかりと生きよう。

転職、日総工産。いつも素直に、格好良い仕事を貰う。

転職、日総工産。社業を勉強するなら現実的な方法を学ぶ。

転職、日総工産。職場の発展に協力。会社全体の利益を大事に。

転職、日総工産。企業内派閥は、善悪は誰にも分からない。

■転職、日総工産。上司に親切に、良くない手先は避ける。