コーヒー焙煎器ロースター レトロ、入試戦争。

■コーヒーロースター・レトロについて
寸法:265×140×H195mm
容量:生豆50g
アルコールランプ付き、耐熱ガラス製
【使用方】
ガラスシリンダーに生豆をアルコールランプに点火します。
コーヒー豆はシリンダーから出して冷ます。
豆の品種、ブレンド、煎り具合で、無限大のコーヒーを楽しめる。
インテリアとしてもバツグンのデザインです。

コーヒーが香る朝 若い女性の笑顔 毎日 楽しい 陸上生活

今思い返せば楽しくなる思い出。娘の入試の当日、試験に付き添った自分も疲れた。
コーヒーだけのお客様がメインであること。他の商品、洋菓子、クッキーなどを売りたがるのが嫌な感じになります。そんな喫茶店側の気持ちと言うのはお客様にも伝わるものです。喫茶店の中でハヤシライスを売っていたら、もうこれは喫茶店とは言えないですよ。
喫茶店が表通りに面していることです。どんなに上質のコーヒーを飲ませてくれるといっても、裏通りは嫌です。何か恐いですもの。お客として安心感がある喫茶店でないと嫌ですね。とにかく、深海魚のような店人たちに捕まるのは避けたいです。それに、変な人ほど人の行かない暗がりが好きだなんてこともあるようですから。
珈琲の値段については、ブレンドコーヒー一杯が300円以上取られるなら、店のたたずまいがお洒落でないと。味にコダワリがあるから、とか、モカ・マタリなどの高級コーヒー豆だからといって値段が高いのは困ります。基本てきに一番安いブレンドコーヒーで十分な味が出ていることが必要です。上質のコーヒーを飲みたい人は、高級なモカ・マタリコーヒーを飲みましょうなんて感じの喫茶店は好きになれません。
お洒落で清潔な喫茶店の選び方、良い店を決める重要な条件は、喫茶店内がキレイだということです。喫茶店の床のじゅうたんがキレイに手入れされているお店。フロアーがじゅうたんでなくてもとにかくピカピカでないと駄目ですね。椅子テーブルもキレイでないと。


■以上、コーヒー焙煎器入試戦争。の記事でした。

コーヒー焙煎器 カテゴリーの記事です


このグループのカテゴリーリスト
■用途別珈琲用品カテゴリー集 (ミル、エスプレッソ、珈琲豆など)
コーヒーミル・手挽き
コーヒーミル・電動
全自動コーヒーマシン
エスプレッソ・コーヒーメーカー
コーヒー・ドリッパー
コーヒー焙煎器
コーヒー豆

その他のカテゴリー集

■珈琲の知識カテゴリー集 (珈琲の楽しみ方、コーヒーの種類など)
コーヒーを楽しく。素敵生活
コーヒーはお茶の次に重要な飲み物。楽しみ方から、物語まで、他

■製造メーカー別カテゴリー集 (カリタ、ザッセンハウスなど)
ハリオ・ミル、焙煎器
ハリオのコーヒーミル、ロースター。、他
カリタ・コーヒーミル
カリタの手挽き、電動、コーヒーミル。、他
メリタ・コーヒーミル
コーヒーミル、電動、メリタ、人気機種。珈琲ミルの品質。、他
デロンギ・エスプレッソ
全自動コーヒーマシン、デロンギ、エスプレッソ。渋皮の除去。、他
サエコ・コーヒーマシン
コーヒー・サエコ・全自動コーヒーマシン。ペーパードリップ。、他
プジョー・コーヒーミル
コーヒーミル、アンティーク風、インテリア。プジョー、手回しミル。、他
ザッセンハウス・ミル
珈琲ミル、ドイツの高級手回しミル。珈琲豆の産地。、他
輸入コーヒー用品
輸入、コーヒーミル、エスプレッソ。珈琲豆の産地。、他