ホーム  >  ネット起業、アフィリエイト、eBOOK作成、メルマガ発行の体験談  >  CSSアクセスアップ CSSをHTMLに組み込む方法(2)

CSSアクセスアップ CSSをHTMLに組み込む方法(2)

CSSをHTMLに組み込む方法(2)

<STYLE>タグを使って<HEAD>タグ内に指定する。


■例えば区切り線の場合
HTMLでページ内に区切り線を引くのは、<HR>タグを使用します。
この区切り線に色をつけてみます。


■HTMLでは、<BODY> ~ </BODY>タグ内の必要な場所に、

<HR COLOR="GREEN">

と記入すれば良いのですが。もし、そのページの中で区切り線が複数ある場合。全ての区切り線について、同じ指定をしなければなりません。沢山あれば、指定を間違えることも、出てきます。また、サイトデザインを変えるときも、全て書き直しになります。

しかし、スタイルシートの場合は、一ヶ所だけ指定すると、全てに反映させられます。


■<STYLE>タグを使って<HEAD>タグ内に指定する場合は、下記のように使います。

<HEAD>

■■■ここから

<STYLE type="text/css"><!--

HR { COLOR : GREEN ; }

--></STYLE>

■■■ここまでを、HEADタグ内に挟んで記入します。

</HEAD>


<BODY>

<HR>

■BODYタグ内に書かれた、HR(区切り線)はすべて GREEN 色になります。


</BODY>


CSSをHTMLに組み込む方法は3通りあり、これは基本的なやり方といえます。

■上記のCSSの定義文、

HR { COLOR : GREEN ; }

区切り線の色を GREEN 色にします。セミコロンは、追加の定義文を連ねていくときに記入します。