ホーム  >  ネット起業、アフィリエイト、eBOOK作成、メルマガ発行の体験談  >  初心者のアフィリエイト・ノウハウ購入。現実も見よう。

初心者のアフィリエイト・ノウハウ購入。現実も見よう。

いつの世も、真実は人々に不快な思いをさせるものです。

私が作った物語。ある高等学校に、見目麗しくない女学生が居ました。父親は、「お前はとても美人だ」といつも言ってくれます。その娘には親友が居ました。その親友はとても見目麗しい女学生で、学校での人気は大変なもの、これまた最高のボーイフレンドがいます。そして、あるとき、ともだちは彼女に言います。

「あなたも、心の優しいボーイフレンドを作ったら・・・」
すると、彼女は、
「男の子たちは、私の美しさが見えないのよ・・・だから、いま付き合えるのは、不細工な男の子たちだけ。でも、本当は、あなたのボーイフレンドくらいの人があたしの釣り合うあいてなのよ。」

「そんなことを言っているといつまでも独りで、学校生活もつまらないわよ。では、アタックして見てよ」といって、見目麗しい女学生は、ボーイフレンドのそのまた友だちを紹介すると言いました。彼も、負けず劣らずの美景でした。見目麗しくない女学生は、遠くからそのボーイフレンド候補生を見て、友達に言いました。

「いいわ、アタックするわ。でも、今日は止めとく。だって、気分が乗らないもの。それに、パパが、家族でお食事につれていってくれることになっているの」
「でも、話はすぐ済むから」
「ううん、いいの。だって、男の子って、すぐに本気になったりするもの。そうなったら面倒よ」

このお話を、次のように物語の主人公を置き換えてみてください。

例えば、見目麗しい女学生 = もうかる努力をすること。あとは、適当に・・・。