初心者のネットショップ広告。サイトの売上向上、ビジネスの方法

ホームページのアクセスが増えて来た。そのアクセスを売上に結びつける方法。
アクセスがなければ始まらない。アクセスアップにはホームページのSEO検索エンジン最適化をして、相互リンクもして、やっとアクセスが増えてきた。
ところがアクセスが多くても、売上げにつながらない。買い物かご(Shopping Cart)を設置しているのに、注文が来ない 資料請求のホームページを運営している方。アクセスが増えたのに、フォームメールからの問い合わせがない。
わたしの場合はこう思いました。それは、ホームページ自体に、直すところがあるのでは。 それとも、商品では、インターネットでは売れないのかもしれない。商品の選択に問題があるのでは。そう考え、悩みました。
 先にご紹介しました。検索エンジン上位表示対策マニュアル、あるいは色々なSEO関係の本を勉強なさった方は、きっとそれなりに、上位のほうに表示されて、アクセス数の確保なさっていることと思います。あなたの商用サイトにとって、大きな前進です。
それで売上も上がれば、とても良いことです。でももし、ホームページの訪問者が何もアクションを起こしてくれない。としたら。それは大きな壁にあたったことになります。実は、私もそこで足踏みです。それも、長く苦しい足踏みです。先が見えないというのは本当に辛いものですね。

キャリア・マトリックス 若い女性の笑顔 転職 正社員

たった1ページでも、売上が立つページ。
私はやみくもに、自分のホームページをいじくり回しました。ある情報サイトには、「ホームページのコンテンツの質と量が必要」と書いてありました。自分もそう思って、多くの時間と努力を注ぎ込んで、サイトを作り直しました。ページも増やしました。でも、うちの事務の女性が、ちょこっと見て。「これじゃあ、誰も読まないですよ」と言います。
それに、たった1ページのサイトでも、売上が立つページがあるのも事実なんです。この差は一体なんなんだ。誰だってそう思いますよね。
私は、インターネットでのビジネスに、いくつかの重要なステージがある。ということを学びました。そして、失敗を繰り返しています。でも、もし、わたしが、失敗はしたくない。時間も惜しい。といって無理にお金をかけて、「専門業者」にまかせて、しまったらどうなっていたことでしょう。
「はい、出来ました」
といって、出来上がったホームページ。きっと売れなかったと思います。でも、業者さんに全てを任せたとしたら、きっと、今のような知識も、自分でやるという独立心も培われなかったとおもいます。
それに、万が一、売上がたったとしたら。注文メール。商品の手配。返信メール。集金。ひとつひとつのステップにつまづいてきっとお客様に迷惑をかけたことと思います。 ネットショップの開始と初めての売上と、お客様の名簿管理。私は一つ一つノウハウを積み上げて行きたいと思っています。
何でも、人まかせて、有名なショップサイトに加盟するのも、ひとつの方法でしょうが。私は自分で考えてやって見たいと思います。
2つ目のホームページを作る、注意点
一番最初は、ホームページ用のビルダープログラムなんか使う例が多いようです。私もビルダーを使いました。キレイなテンプレートなんかあったりした。とても良かったと思います。
でも、今となって、そのソース(HTMLタグなど)を見ると、とてもごちゃごちゃしているのが、分かります。そして、二つの点から、ごちゃごちゃして困るのです。
それは、更新や、改造がやっかいなこと。次は、アクセスのために、良くないことです。つまり、検索エンジン対策になっていない、検索エンジンに優しくない、ホームページになりがちだ、ということなのです。
ですから、2つ目のホームページを作るときは、コンテンツなどの内容を考える前に、あなたのホームページの「外側」から考えた方が良いのでは、という考えかたです。
つまり、更新しやすいこと、改造しやすいこと。はじめは、格好よりも、あるいは、写真で、素敵に魅せるまえに、堅実に、文章を主体とした、ホームページを考えたらどうでしょう。
検索エンジンは、写真をあまり評価しません。つまり、文章を評価するのです。そもそもホームページが出来たのは、学術論文を検索しやすくするためだったのです。 というのは、昔、科学者さんたちは、他の学者さんがどんな研究をどれだけ進めているが知らなかったので、同じことを、別々に研究したりして、無駄が多かったのです。
それで、だれが、どれだけやっているのか知りたい。そんな目的で、ホームページは進化してきたと言われています。ですから、検索エンジンは、文章の量を評価するのだ、と言われています。
話が脱線しました。
はじめは、なにも考えずに、ホームページを作る。これはとても良い経験で、知識も増えます。でも、デザインの良い、見た人が、ハッとするような、美しいページを、検索エンジンが喜ぶとは限りません。とにかく、どんなキレイなホームページも、検索されない、結果アクセスされない、では、困りますよね。
そして、一度作ると、何か書き足りない。もっと言いたい。ということになります。そのとき、シンプルなホームページは、コンテンツの書き足しにとても便利になるのです。ホームページのコンテンツを増やすたびに、ホームページの大改造では、そのうち、更新そのものに嫌気が差してきます。
私がそうでした。最初にホームページを作ってから2ヶ月もほったらかしにしてしまいました。でも更新しようと思うたびに、ややこしい構造のために、ホームページの更新は面倒そのもので、嫌気がさしていたのです。だからある日思い切って。ホームページの構造を出来るだけ簡単にしたのです。
それはとても大変なことでした。でもホームページの内容が整うまで、直さずほったらかしにしていると。誰も見てくれなくなるということになりがちです。それでは一番大事な、ホームページの「リピーター」も増えていかないのです。


■以上、初心者のネットショップ広告。サイトの売上向上、ビジネスの方法の記事でした。

ネットビジネスの夢を語ろう、記事一覧

初心者のネットショップ広告。サイトの売上向上、ビジネスの方法

初心者のネットビジネス。夢と努力の方法。正しい考え方。

初心者のホームページからの売上。成功する人と時間のかかる場合

■ネットで稼ぐよりも、未来に向かって着実に。